美容室のシャンプーが気持ち良いワケ

普段自分で髪を洗うという際には、それぞれの好みにあったシャンプーやトリートメントを使うと思います。張りやつや、しなやかさや指どおりの良さなど選ぶ際の基準は人それぞれの髪質やこだわりによっていろいろあると思います。しかし、美容室に行って、シャンプーやトリートメントをしてもらおうとした場合に、そのお店によってのこだわりであったり、お勧めであったりというので普段使用しているものとは、まったく異なったタイプに出会う事も珍しくないのでは無いでしょうか。

そういったものがその人にあって、それがきっかけでそのお店のシャンプー・トリートメントに普段使うものも同じものに変えたというのも聞きますし、逆にその人に合わない場合などは、美容室を変えるというような話も聞きます。男性の場合そこまでのこだわりを持って気にしている人というのはそれ程多くないと思いますが、それでも普段と違うものを使った際に、何となく髪の毛がサラサラした感覚や、しっとりとなった感覚を感じることがあります。女性の場合、髪へのこだわりは男性の比ではないでしょうから、この辺のこだわりもまったく違うのだろうと想像してしまいます。

そういったこともあり美容室でもいろいろとこだわった物をしようしたり、複数揃えて好みに合わせたりという工夫を凝らしているところもあるようです。ただ、美容室を利用する事のない男性から取ってみると、シャンプー・トリートメントのこだわりもさることながら、髪の洗い方でもなかなかの違和感を感じてしまいます。一般的に理髪店の場合、前に頭を下げてシャンプーなどをしてもらうのがオーソドックスだと思いますが、美容室に行くと後ろに頭をそらせて顔をぬらさないように髪だけを洗うというのが通常のようですが、通りがかりにその光景を見るたびに首が痛そうで、頭も疲れそうというイメージを持ってみてしまいます。

もっとも外に出かけて美容室に行くわけですから、そういった姿勢でなければ化粧が落ちてしまうということになるのでしょうから、当然なのかも知れませんが、髪の毛も含め女性の美へこだわりには、男性にはわからない部分があるのだなと感じてしまいます。
kinyo-club_トリートメント